ブログトップ

【 晒され召喚 サキュバス 】

succubusmu.exblog.jp

 アネモス鯖でMUを楽しむ召喚士日記

愛されてます♪

 先日もヴォルで暴れていると、6名ほどのプレイヤーに囲まれていた・・・

 「サキュバス」です。こんにちわ。

 
 数じゃ無いんですよ・・・大事なのは「負けん気」ですw

 そういう事で・・心の中で叫びながら6名に特攻。


 「ザクとは性能が違うのだよ!ザクとわぁぁ!」

 
d0283471_11404430.jpg

 

 だが今日もヤツは現れなかった・・・

 そうVゲンスのレイジ・・「アンコウ」 そうそう語弊があったらあれなので・・・少し説明をすると・・

 サキュバスは「アンコウ」が嫌いな訳では決して無いw むしろ好きな部類だw
 彼のプレイヤースキルは相当高い。それに加えてMUの知識が深い。そんな彼はどの
 職を育成しても、「化け物」を作り上げてしまうww 

 そんな彼とは同じゲンスに所属していたが、対人をこよなく愛すサキュバスにとって葛藤
 でもあった・・・。彼と同じゲンスでは・・彼と戦えない。
 沢山の敵を作ってしまうが・・・沢山の人に嫌われるが・・俺はDゲンスに行く・・。

 そしていつか「化け物アンコウを狩るw」とねw

 だから、サキュバスにとって「アンコウ」や強いプレイヤーはMUを楽しくする媒体でしか
 無いw そこにあいつは嫌いだ!とかチープな感情はない。
 

 だが、現状どうあがいても勝てない・・・。勝つ可能性は・・ある装備を手に入れること。

 だがそれは・・不可能に近い。 その装備とわ・・・


 「エターナル+13幸運 3穴一式 と レイブン+13幸運EXD・割・2%」

 基本火力ゴリ押しで対人に向かうサキュバスにとって、ソケ装備はスタイルでは無い。

 ソケ反のダメージが大きいのは分かるが、基本火力を大幅に捨てなければならない。そうなると
AAロットでは無く、魔力が6%上がるレイブン3おp(EXD 割り 2%)を対人武器にする
事が・・・いい様に思える。

 ロットはいずれ手に入りそうだが・・ソケ装備+13幸運3穴は・・・



 「まぁ不可能だわww」


 2穴物なら一度は全部位集めたが、+13にはならないw 仮に保証書+チャームを
 使ったところで、ストレート+13成功でも5部位分=5万円が必要。
 まぁ予算として10万円あったとしても・・・果たしてできるか・・・w
 しかも中途半端な2穴でそんな大金は使えないww  うん不可能w



 そんな妄想で「アンコウ」退治を夢見ていたが・・・・


 今回のパンドライベント・・・これは衝撃wwww


 エターナル+13幸運3穴 一式が出るだと!!


 1/100の確立でエターナルを引き当てれば・・・夢が叶うww


 万札を握りしめ、コンビニに走ろうとしてると1本の電話が・・・



木内君 「あの~レイブン+13幸運3おp ってつおい?」

サキュ 「うんw つおいね。」

木内君 「売れるの?」

サキュ 「うんw 結構な祝に化けると思うよw」

木内君 「じゃ・・あげるw 僕使わないしあげるw」











サキュ「え?w 持ってるの?ww」 



 
木内君「うんw ナイト使えないし あげるw」


サキュ「おまぁww 俺の事大好きだろ?ww」

木内君「うんw」



 ギルメンの深い愛情により・・・対人武器を手にすることになったw 感謝w



 夜にINし、メールチェックをすると・・アネモス最強K「虚弱体質」からメール。


 サキュさんの最強装備、確保してます♪ との事・・・。


 え?・・・もしかして・・・あれか? エターナルか?と嫌でもドキドキしてくるw


サキュ「俺の最強装備って・・・釣りじゃないよな? くだらない冗談は受けないよw?」

虚弱 「サキュさん喜ぶだろーなw」

サキュ「エ・・エ・・エター・・ナルなのか・・・」

虚弱 「装備渡すからノリアおねw」


サキュ「お前もww俺の事大好きだろww」

虚弱 「うんw」



 俺の欲しい物を、1/100の確立で引き当てるギルメン二人。

 それを差し出す愛すべきギルメン・・・・なんか嬉しいかったw



すると・・・原田君まで・・・・


ちなみに原田君はMU初心者だ。アネモスで上位クラスのWIZには間違いないが、なにぶん
プレイヤースキルとMUの知識が薄い・・・。半紙の様に薄い。それは仕方ないw
そんな彼は、自分の職以外の装備はどれがいいのか?など全く分かってない・・・。

 きっと彼の脳内は・・・


 「+13はどれでもいい装備だ!」って感じだと思うw


原田君「サブキャラのエナ魔の装備で、いいのが出たw」

サキュ「おお~w 何でたの?」

原田君「+13の装備 一式(自信たっぷり」

サキュ「いいねーw」

原田君「サキュさんにあげるw 使ってくださいw(キリッ」

サキュ「買い取るよ?w 何出たのw」




原田君「テュール+13 一式 (キリッッ」





 まぁ大人なサキュバス・・・。一瞬で色々考えた。

 ここはギルメンの優しさを分かって、大人な対応をすべきか・・・

 「ありがとw 欲しかったやつだw」とでも言えば、原田君は喜ぶはずだ・・。

 それが装備されることも無く、倉庫の片隅でオブジェとなろうが・・・。

 何より気持ちが嬉しいじゃないか・・・高価なアイテムだと思い込んで、俺が

 喜ぶはずだ!と・・・そういう気持ちが・・・・




 ウソでいい・・・大人な対応・・・それが彼が求めてる俺からの言葉のはずだ・・・。











 「そんなゴミ捨ててしまえ!いるか!」



 あかん・・・ストレート過ぎた・・・。




「板に出しても買う奴いねーわww ゴミだw」




 あかん・・・もう止まらない・・・・。




「俺が欲しいのは魔用のソケ+13幸運3穴! メモとけ!」





 小刻みに震え、膝から崩れ落ちた原田君の背中を見ながら、ツバを吐きながら立ち去る・・・




 それが「サキュバス」です。





 さぁ装備は手に入ったw 「アンコウ」よ? そろそろその首を・・・・・



 「刈りにいくぜ?wwうぇw」
[PR]
by succubus-mu | 2012-12-14 12:40